スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放鳥トキ、産卵か=3組目、卵確認できず-環境省(時事通信)

 新潟県佐渡島で国の天然記念物トキの野生復帰を目指し、2008年から放鳥された30羽(1羽死亡、1羽保護)のうち、1組のペアが同島内に巣を作り、産卵した可能性の高いことが20日、分かった。環境省によると、放鳥されたトキのうち、産卵した可能性が高いペアは3組目。同省職員が約250メートル離れた地点から観察しているため、卵の存在は確認できていない。
 同省によると、このペアは08年秋に放たれた3歳雄と、09年秋に放たれた1歳雌。12日から雌雄が交代して巣に座り込む産卵時の特徴が見られ、産卵の可能性が高いという。 

【関連ニュース】
放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続
ケージ内でテン捕獲=トキ襲撃、同一かは不明
ケージ侵入の映像公開=トキ襲撃のテンか
放鳥トキの産卵確認=自然界で初めて

コモモです、ママ暖かい ニシローランドゴリラの赤ちゃん(産経新聞)
【Web】使ってみたアンドロイド携帯「ディザイア」(産経新聞)
神社施設集約、有償提供へ=最高裁違憲判決で-北海道砂川市(時事通信)
元秘書有罪「責任感じる」=資料提出は消極姿勢-鳩山首相(時事通信)
「首相は外交下手」=徳之島反対集会で社民・阿部氏-普天間(時事通信)
スポンサーサイト

<山岳事故>福井の女性が滑落死…北ア・鹿島槍ケ岳近く(毎日新聞)

 19日午前10時ごろ、長野、富山県境の北アルプス・鹿島槍ケ岳(標高2889メートル)近くの尾根で「仲間が滑落した」と福井県の男性が長野県警に110番した。県警ヘリが同日正午ごろ、尾根から約400メートル下の沢で、女性の遺体を発見。死亡を確認した。

 県警大町署によると、死亡したのは福井県大野市清和町、大野・勝山地区広域行政事務組合の事務職員、近藤真理子さん(55)。登山仲間の男性2人と18日から1泊2日の予定で、長野県側から入山していた。当時天候は良かったが「体力的に難しい」などと判断、登頂をあきらめて引き返す途中に滑落したという。男性2人は無事だった。現場は鹿島槍ケ岳から東に延びる尾根の一ノ沢ノ頭(同2003メートル)付近。【大島英吾】

【関連ニュース】
遭難:2人目の死亡確認 中央アルプス・宝剣岳
遭難:1人の遺体収容 中ア・宝剣岳
山岳遭難:宝剣岳斜面に人の姿、神奈川の男性か 長野県警
不明:中央アルプスで登山の2人捜索 長野県警
船形山遭難:「判断に甘さあった」救助された男性

発見の3遺体は不明経営男性ら 長野県警確認 (産経新聞)
内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持-時事世論調査(時事通信)
女性の上電車通過 すきまに体…無事(産経新聞)
普天間で解散、衆参同日選も…自民・大島氏(読売新聞)
外国人介護士候補者の滞在期間「もう少し長く」―仙谷担当相(医療介護CBニュース)

深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)

 村上春樹さんのベストセラー小説「1Q84」(新潮社)の第3巻に当たるBOOK3が16日、発売された。昨年5月刊行のBOOK1、2は累計発行部数が244万部で、本書のヒットも確実視されている。
 東京・渋谷の「SHIBUYA TSUTAYA」では、入荷したBOOK3を棚1台専用にして配置し、午前0時に販売開始。夕方に仕事を終えてから待っていたという男性(22)は「前回手に入りにくかったので、早く買うことにした。今晩中に読みます」と期待を膨らませた。一方、東京や大阪などの大手書店では16日早朝に販売を開始。
 「BOOK3」は初版50万部だったが、発売前から20万部の増刷が決まっている。 

【関連ニュース】
「1Q84」300万部突破=BOOK3、発売前に増刷
「1Q84」続編、4月16日発売=初版で50万部
村上春樹氏に芸術文学勲章=スペイン
「1Q84」が年間ベストセラー1位

公明幹事長、米軍基地移設問題で「責任の取り方を注視」(産経新聞)
1歳児死亡虐待か 大阪・堺 母親通報、頭に内出血(産経新聞)
都心で41年ぶり遅い雪 上越新幹線運休、交通乱れ(産経新聞)
<貸倉庫殺人>容疑者の一部、殺害認める 3遺体の身元確認(毎日新聞)
ケヤキ大木、憩う集う 杉並区に念願の公園、感慨無量(産経新聞)

<みどり市長選>現職の石原氏が再選 群馬(毎日新聞)

 任期満了に伴う群馬県みどり市長選が11日投開票され、現職の石原条氏(45)=無所属、自民、公明推薦=が、新人で貸家業の海老根篤氏(62)=無所属=を破り、再選を果たした。投票率は41.08%。

「たちあがれ日本」の青春宣言!与謝野氏、詩を朗読「ファイナルファンタジーだ」(スポーツ報知)
<富岡市長選>新人の岡野氏が初当選 群馬(毎日新聞)
台場で発煙筒45本燃える(産経新聞)
CR-Z、受注8000台=発売2週間で年間計画の3分の2-ホンダ
家具厚生年金基金の元常務逮捕=600万円超受領、収賄容疑-警視庁(時事通信)

<川崎マンション火災>3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)

 川崎市中原区宮内で8日発生したマンション火災で、病院に搬送された会社員、折原道宗さん(38)の次男一輝君、三男義輝君の双子の兄弟(3歳)は搬送先の病院で死亡が確認された。折原さんの母つる子さん(62)は意識不明の重体。

 神奈川県警中原署によると、一輝君は玄関であおむけに、義輝君はリビングにうつぶせに、つる子さんは玄関左横の洋間でうつぶせに倒れていた。リビング横の寝室が激しく燃えており、出火原因を調べている。

 折原さんは両親と妻(25)、双子の計6人暮らし。長男(4)は海外で暮らしているという。火事の際、折原さん夫妻と父親(72)は外出しており無事だった。現場はJR南武線武蔵中原駅から北に約1キロの住宅街。【川端智子】

【関連ニュース】
火災:マンションの一室全焼、1人死亡2人重体 川崎
火災:住宅全焼、焼け跡から男性遺体 千葉・富津
マンション火災:重体の父親死亡 川崎
火災:粗大ごみ処理施設のピット焼く 愛知・一宮
火災:2歳女児が死亡、父と4歳兄は心肺停止…川崎

<大阪市営地下鉄>谷町線で逆走 昨年9月、初歩的ミスで(毎日新聞)
日本の高校生「授業・宿題以外勉強しない」 米中韓に比べ突出(産経新聞)
<ソメイヨシノ>東京で満開…平年より4日早く(毎日新聞)
自民候補推薦、撤回の意向=原中新会長が会見-日医(時事通信)
比例候補、一定割合女性に=共同参画計画で言及検討-政府(時事通信)

政権交代後初の日医会長選、原中氏が勝利(医療介護CBニュース)

 政権交代後初の日本医師会の会長選挙は4月1日、投開票が行われ、茨城県医師会長の原中勝征氏が代議員総数356票のうち131票を獲得して当選した。2位の森洋一氏(京都府医師会長)は118票、3位の唐澤祥人氏(前職)は107票だった。4位の金丸昌弘氏(京都府医師会)は票を獲得できなかった。白票はゼロだった。

 日医会長選は自民党を支持してきた前職の唐澤氏に対し、昨年夏の衆院選で民主党支持を打ち出した原中氏と政権に左右されないスタンスを強調する森氏が立候補し、実質この3人の争いになっていた。

 原中氏は当選を決めた直後、記者団に対し、「国民のための医療をする団体にするという考えが理解されたのだと思う」と勝因を分析。また、「政権政党と連絡を取り合って、国民のための医療を目指していきたい」と意気込みを語った。今後の日医の運営については、「医師会は分裂してはいけない。対立候補とも協力して運営に当たりたい」と述べた。


【関連記事】
日医会長選に4人が立候補
森、唐澤陣営の副会長候補が同じ顔触れに
唐澤・森陣営と原中陣営の対立構造、鮮明に―日医・役員改選
唐澤・森両陣営の役員候補重複を批判―埼玉県医・金井次期会長
日医会長選、3候補が岡山で政策演説会

大島氏、首相の普天間発言を批判(産経新聞)
積極的な外国人受け入れを 法務省が出入国管理計画(産経新聞)
邦人安否「確認中」=福山外務副大臣(時事通信)
NTT再編論議が本格化=光回線敷設会社の分離案も(時事通信)
総務省、「SIMロック」解除へ=携帯4社と合意(時事通信)

阿久根市職労、市長通告で庁舎から一時退去へ(読売新聞)

 阿久根市職員労働組合(約200人)は26日、庁舎内の事務所を4月1日午前0時までに明け渡すよう竹原信一市長から通告されたことを受け、一時的な退去を決めた。

 市職労は3月25日の役員会で退去の方針を決め、26日の全体集会で執行部一任の了承を得たという。自治労関係者は「市政の混乱を避けるためにも一時退去が望ましいと判断した」と話した。一方で庁舎内を使用できるよう提訴することも検討している。

 移転先は未定。市庁舎に近い場所を検討している。

核先制不使用は「時期尚早」=防衛研が10年版戦略概観(時事通信)
<築地市場>移転予算の特別委質疑を延期 東京都議会(毎日新聞)
タレントの松野明美さん熊本市議選立候補へ(読売新聞)
国宝馬具、18年ぶり里帰り=奈良県斑鳩町〔地域〕(時事通信)
骨格発表、首相は了解済み=亀井氏、閣内の批判に反論-郵政改革(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。